FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
この間のエッチ。
ダーの部屋に遊びに行って、昼間から胸やおしりを触るから、今日はエッチするんだなって勝手に思ってたの。
ご飯食べた後とけちゃうようなキスもしたのに。
胸さわったりズボンの中に手を入れてきたりしたのに。
一緒にお風呂入ったのに。
ダーはまったくエッチする気なし!!!
隣でダーの手を握ってみたり。
腕(胸?)に頭おいてくっついてみたり。
キスしたり。
アタシなりにがんばったのに!
スヤスヤ眠りに就こうとしてる(´Д`) =3
こんなにしたいのにぃ・・・・・

志帆のアソコはムズムズ。
ダーが隣にいるのに。
エッチしたいのに!(しつこい)

でも11時回ってるし。
明日の仕事も早いし。
我慢、我慢。
そう思って、腕枕をとってダーに背を向ける感じに寝返りをうった。

「志帆?俺なんかした?期限悪いの?」

「ううん。くっついてるとちょっかいだしたくなっちゃうから。」
(でも「くっついていいよ」って言ってほしい)

「そっか。」

「・・・・・・」

眠れないアタシはダーの寝顔をみてた。

「・・・・・・」

「・・・ねぇ」

「志帆ね・・・エッチしたぃ・・・」


「そうなの?でも、今日はもう遅いし。」

「・・・・・・」

「・・我慢できないの?」

「・・・すごくしたぃの。」


「もしかして、さっきのキスは誘ってたの?」

「・・・・ぅん。」

「いやらしいなぁ、いつからエッチしたかったんだ?」

「・・・ナイショ。」

言葉で攻められながら。
服を捲り上げ、乳首をつままれる。

「アッ・・・」

長い時間焦らされた身体は、いつもより敏感に反応しちゃう。
ダーもいつもより少しキツイ言葉でサディスティックに責めてくる。

愛してる、の甘い囁きもダイスキだけど。

「もうこんなに濡れてるじゃん」

「びちょびちょだよ?エロいなぁ、志帆は。」


アタシの羞恥心を煽る言葉で、ドキドキしてしまう。
そしてアソコもヒクヒクと動いてしまう。

指で、クリトリスを撫でられる。

「ここが気持ち良いの?こうして欲しかったんだろ?」

「ゥアッ・・・アァッ・・・」

アタシは自分から足を広げて、クリトリスを触りやすくした。

「もっと見て・・・もっと触って」

「アアァ・・・気持ちいいょ」


指で撫でていたソコを、今度は舌で舐められる。
感じすぎて、声が出ないくらい。
やっと息ができたのは、ダーが口を離した時。
足がガクガクで、膝をたてられなくなってた。

「ハァ・・ハァ・・・・・やぁぁっ」

「あっあっあっ・・・あぁんっ」


そんなアタシのオマンコに容赦なく、ダーの指が入ってくる。

「うわ、すごい濡れてる」

「昨日の飲み会で友達とエロい話でもしたんじゃねぇの?」

「どんな体位が気持ちいいとか」


「そんなの話してないよぅ」

「今日はセックスしに来たんじゃねぇの?」

「ちが・・・ぁあっ」

自分でもすごく濡れてるのがわかった。
ダーの指が動くたび、グチュグチュといやらしい音がする。
おしりまで液が垂れてる感触と、シーツが湿っている感触があったから。

ダーは指を入れて中を刺激しながら、クリトリスを舐めた。
ビクンと身体が跳ねる。
身体にギュウゥっと力が入ってしまう。

「ぁぁあっ・・・・もぅダメっ」

「お願い・・もう・・挿れて・・」


「ダメ。俺の舐めてから。」

ダーはアタシの身体を押し倒し、シックスナインの体勢にした。
顔のまん前にオチンチン。
自分が下になるシックスナインは、すぐ首が痛くなるから結構しんどい。
先っぽをキャンディみたいにペロペロと舐める。
手で握って擦る。唾液をいっぱいつけて。
パクリと口に含むと、ダーがゆっくりと動き始めた。
ダーの気持ち良さそうな声が聞こえる。
唇を強くすぼめたり、舌を動かしたりしてみる。
ダーが気持ち良くなるように。

口から大きくなったソレを抜いて、ゴムをつけてあげる。

「すごく硬くなってる。」

「おいで」

仰向けになったダーに跨って、自分でオチンチンを挿れていく。

「あぁぁ・・」


騎上位でアタシが動くと、ダーが声を漏らすのが可愛くて、一生懸命腰を振っちゃいました。
おしりを掴まれてダーの思うように上下に動かされるのも、すごくエロくて感じちゃう・・。
その後、正上位と横向きのと(名前がわからなぃ・・)バックでいっぱい突いてもらいました・・・バックで突かれた後、オチンチンが抜けちゃったんだけど、ダーが私の足を引っ張って正常位の体勢に変えたんです。それが力ずくっぽくてドキっとしちゃいました(*ノェノ)

まだ気分がエッチモードじゃないとき、恥ずかしくて足を閉じてるんだけど、力ずくで開かれたりするとドキドキしちゃうんです。志帆は結構Mっぽぃ・・かも。

すごーく満たされたエッチでした。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2005/11/22 20:12】 | ふたりH | コメント(0) |
<<今日はおうちデェト | ホーム | ガンバルぞ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

だって好きなんだもん。


彼とのコト、自分のコト。

プロフィール

志帆

Author:志帆
・20代前半
・オンナ
・見た目シッカリ者
・中身オッチョコチョイ
・1コ上の彼氏
・セックス大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。